独立系FPによる保険見直し FPひじつら > プロが教える!知って得する保険の知識 > 生命保険金は金額と、いつもらえるかが大切!

生命保険金は金額と、いつもらえるかが大切!

万が一が起こった時に、どのくらいの保障があるのかいうのはもちろん大切なことですが、それと同時にいつ支払われるか、というのも重要なことだと考えています。

 

特に、「死亡」といったような経済的損失が大きい出来事であればあるほど、いつ支払われるのか分からないと不安になられる方は多いのでは、と思います。

 

何事もなければ用はありませんが、万が一が起きてしまえば保険会社の真価が問われるときです。

 

保険金を支払うこと自体はもちろんですし、手続きを速やかにおこなってお客様のもとに保険金を届けることも重要なはずです。

 

そこで各保険会社では、顧客満足を目的として保険金をいつ支払うかについての取り決めをしています。

 

多くは、お客様からの保険金請求書類が到着してから「原則5営業日以内」となっています。

 

つまり、月曜日に請求書類が保険会社に届いたとすると、保険金の支払いは翌週の月曜日までにおこなわれるということになります。

 

また、一部の保険会社では「保険金をすぐに支払う」ことをより重視して、請求された保険金の全額か、もしくは一部を書類が到着したその日に支払う、といったサービスをおこなっているところもあります。ちょっとしたことかもしれませんが、困っておられるはずのお客様にとっては大変ありがたいサービスではないでしょうか。

 

これらは各保険会社のホームページにも公表されていますので、一度ご確認してみて下さい。

>> 生命保険代ゼロ円チェックサービスの詳細ページへ

そのまま実践するだけで保険料9割カットできる!「生命保険節約レポート」無料プレゼントの詳細はこちら
>> 生命保険節約レポートの詳細ページへ