独立系FPによる保険見直し FPひじつら > プロが教える!知って得する保険の知識 > 生命保険各社、御嶽山噴火による保険金請求はOKの判断!

生命保険各社、御嶽山噴火による保険金請求はOKの判断!

「地震、噴火、津波」にかかわる事故について、各生命保険会社はこのたび、御嶽山噴火によるケガや死亡の保険金請求に応じるとの発表がありました。

 

全生命保険会社が支払いに応じるとのことです。

 

そもそも地震や噴火、津波に起因する事故の保険金支払いについては、保険約款をみても必ず支払うとは明記されておらず、ケースバイケースで判断されるものだと理解するしかありません。

 

保険会社の中には、支払わない旨を免責条項に堂々と謳っているところもあって、払わないのが基本だと思ってしまうようなところもあるくらいです。

 

今回の事故そのものは、大変に不幸な出来事ですが、保険金請求が可能だという点については、不幸中の幸いといえるのではないでしょうか。

 

しかし、ここでご注意いただきたいことがあります。

 

それは何かといいますと、保険金支払いに応じてくれるのは「生命保険会社」になるということです。

 

つまり損害保険会社の場合、話は別ということになります。

 

損害保険会社の場合、「地震、噴火、津波」によるケガの保障については保険金を支払わない、と保険約款にハッキリと明記されています。

 

ですのでもし、ケガに備えた保険を損害保険会社で加入されていた場合、保険金の支払いはゼロということになります。

 

ケガの保障はもちろん、亡くなられた場合でも保障はありません。

 

ということを踏まえると今回のケースでポイントとなるのは、保険を生命保険会社、損害保険会社のどっちで加入していたかということになってくるかと思います。

 

保障があるかないかというのは、雲泥の差があります。

 

なので是非一度、どっちで加入されていたかを確認してみて下さい。

 

※損害保険の方に加入されていた場合、一部の保険会社では特約を付帯することにより、「地震、噴火、津波」による保障を可能にしているところもありますので、必ず保険会社にお問い合わせをされることをおススメいたします。

>> 生命保険代ゼロ円チェックサービスの詳細ページへ

そのまま実践するだけで保険料9割カットできる!「生命保険節約レポート」無料プレゼントの詳細はこちら
>> 生命保険節約レポートの詳細ページへ