入院保障だけじゃない医療保険!

最近、医療保険の価格競争が激しさを増しています。

 

先行メ-カーの商品を意識して、他社から続々と新商品が投入されています。

 

しかし、その多くの医療保険は従来どうりの入院1日あたりいくらのタイプで、明らかに内容より価格面を訴求したものばかりです。

 

これだけ各会社がしのぎを削っているということは、医療保険って儲かるのでしょうね。

 

でも、医療保険って入院日額を設定するタイプのものばかりではありません。

 

例えば、健康保険を使って治療を受けた際に発生する自己負担額を保障してくれるタイプのものや、入院した時点でまとまった金額を保障してくれるものなどがあります。

 

こういった商品に加入するメリットとしては、従来の医療保険と比べて入院日数を気にする必要がありません。ここが大きく違う点です。

 

つまり従来の医療保険だと、入院日数によって受け取る保険金が変わってきますので、治療の当初は、受け取ることのできる保険金がいくらなのかを把握することができません。

 

なので、受け取ることのできる保険金が分からないために、治療費が高額にならないかや、保険でちゃんとまかなうことができるのか、といった心配が生まれてきたりします。

 

それが、自己負担額分を保障してくれるタイプや、入院した時点で一時金が確定するタイプのものであれば、保障額をある程度までは把握することが可能になるので、先ほどのような心配をする必要がなくなります。

 

従来どうりの保障内容で価格競争に走る生命保険会社が多いなか、独自の保障内容を謳った商品が、少しずつですが発売されています。

>> 生命保険代ゼロ円チェックサービスの詳細ページへ

そのまま実践するだけで保険料9割カットできる!「生命保険節約レポート」無料プレゼントの詳細はこちら
>> 生命保険節約レポートの詳細ページへ