独立系FPによる保険見直し FPひじつら > プロが教える!知って得する保険の知識 > 保険の終身保障タイプは家計を食い散らかす!

保険の終身保障タイプは家計を食い散らかす!

掛け捨ての定期保障タイプと
終身保障タイプ

 

 

あなたにとって
安心感のあるのは
どちらですか?

 

 

これだけを比べれば
誰だって終身保障タイプが良いって
思うに違いありません。

 

 

しかしこれにはウラがあります。

 

 

何かといえば保険料です。
値段の安い医療保険であっても

 

 

定期保障か終身保障かで
総額50万円以上の価格差があります。

 

 

死亡保障など他の商品であれば
その価格差はさらに広がります。

 

 

なので
生命保険会社が扱うあらゆる商品を
終身保障タイプで賄おうとすれば
とんでもない費用を払う羽目になってしまいます。

 

 

もちろん
保障されるのは
保険約款という、恐らく誰も読まないだろうとしか思えない長い文章に書いてあるものだけです。

 

 

例えば病気になった時に
あなたが「困ったな」と思うお金が

 

 

受け取れる内容には
なっていないので
注意してくださいね。

 

 

ちなみに冒頭の質問ですが
街角の保険ショップが

 

 

手数料の高い終身保障タイプを
売り込むために使っている
セールストークです。

 

 

保険のことを何も知らないと
ハマってしまう最初の第一関門なので
忘れないようにして下さい。

 

 

とはいえ保険加入がダメだとはいいません。

 

 

あなたが本当に必要と思うなら
保険加入には賛成です。

 

 

ですがその際に大切なことは
家計とのバランスをしっかり考えることです。

 

 

家計とのバランスとは
いま現在はもちろんのこと
将来も含めて考えなくてはなりません。

 

 

将来困ったらその時に考えようでは
お金をムダにすることになります。

 

 

なぜなら
いま販売されているほとんどの保険は
平準支払タイプといって、実際の年齢以上に余分に
上乗せされた保険料設定になっているからです。

 

 

簡単に言うと
将来の病気や死亡リスクが上昇するのを見越して
最初から余計に保険料を払わされるのです。

 

 

特に死亡保障の商品の場合
保障期間の長さによって
保険料が大きく変わってきます。

 

 

そういう意味で
将来の家計のことも踏まえて
保険加入を検討しないと
必要のない保険料まで払うことになります。

 

 

もし将来の家計に負担が大きい保険なら定期保障タイプを検討するか、

 

 

もしくは
加入しないというのも選択肢に入れるべきです。

 

 

保険加入、見直しの際に
大切なことは

 

 

保険商品の情報収集をすることでも
なんでもありません。

 

 

まずやるべきことは
家計の状態をしっかり把握することからです。

 

 

そうしないと
これまでの相談者の方と同じように

 

 

保険の情報収集はしたけれど
結局どうすれば良いか分からない
状態にハマってしまいます。

 

 

あなたの大切な時間がムダに
ならないよう注意して下さいね。

 

 

それでは失礼いたします。

生命保険代ゼロ円チェックサービスの詳細ページはこちら

http://www.fp-hijitsura.com/

 

そのまま実践するだけで保険料9割カットを実現した

無料の「生命保険節約レポート」の詳細ページはこちら

http://www.fp-hijitsura.com/report.html