独立系FPによる保険見直し FPひじつら > プロが教える!知って得する保険の知識 > ムダな支払いを未然に防ぐがん、医療保険の加入ポイント

ムダな支払いを未然に防ぐがん、医療保険の加入ポイント

がん、医療保険加入を検討する場合に
ぜひ考えておいて欲しいことがあります。

 

どんなことかというと
検討対象にしているその商品が

 

健康保険の上乗せ保障としての
機能を備えているかどうか?ということです。

 

当たり前の話ですが
健康保険だけでは不安や心配が
あるからこそ

 

保険加入の検討をされているはずです。

 

そうであれば
加入を検討している商品に
その役割が備わっているかどうかを
必ず確認すべきです。

 

なぜ、こんな話をするのかというと
あまりに多くの方が
医療保険やがん保険の保障内容ばかりに気を取られすぎていて

 

保険加入をすることで得たい結果が
何なのかを、あいまいにしてしまっているケースが多いからです。

 

いうまでもなく
保険は目に見えないものなので
影も形もありません。

 

なので加入する際に大切なのは
たった2つのことしかありません。

 

それは
「役に立つかどうか?」と
「払うべき価値があるか?」の
2点です。

 

この2点を前提に
しっかり考えないと

何を求めて
保険加入を検討しているのかが
分からなくなってしまい

良い結論に
たどり着くことができません。

 

仮に
医療保険加入を検討する場合であれば
保障内容を確認したうえで

 

健康保険の自己負担分の3割を
補てんしてくれる機能は備わっているのかを確認し、

 

そしてもし
機能が備わっているのであれば

 

お金を払うべき価値があるのかどうかを次に確認するべきです。

これら2つのポイントを
ふまえて

 

問題がなければ
加入を検討するべきでしょうし

 

逆に問題だというならば
加入する意味はありません。

 

繰り返しになりますが
念のためにもう一度お伝えすると

 

大切なのは
医療保険のパンフをじっくり見る
ことではありません。

 

また
医療保険の商品比較でもありません。

 

あくまでも
自己負担分の問題を解決してくれる
手段になるかどうか、

 

そして、お金を払う価値があるかどうかです。

 

もし既に
保険に加入済みだというなら

 

ぜひともこういった視点で
考えてみてもらえたらと思います。

 

医療保険の場合
病気になったとしても

 

加入するしないで
人生がひっくり返ることは
まずないでしょう。

 

だったら
その医療保険が
あなたの望む結果をもたらしてくれるのかどうかを

 

もう一度考えてみては
いかがですか?

 

それでは失礼いたします。

生命保険代ゼロ円チェックサービスの詳細ページはこちら

http://www.fp-hijitsura.com/

 

そのまま実践するだけで保険料9割カットを実現した

無料の「生命保険節約レポート」の詳細ページはこちら

http://www.fp-hijitsura.com/report.html