独立系FPによる保険見直し FPひじつら > プロが教える!知って得する保険の知識 > ムダな保障を買わないために考えてほしいこと

ムダな保障を買わないために考えてほしいこと

生命保険にはいろいろな商品がラインナップされています。

 

素直な気持ちで相談すればするほど、どの商品も加入しておいた方がいいのでは?と思ってしまっても仕方ありません。

 

なぜなら販売する側は、どの商品にも販売話法を備えているからです。

 

それは、あらかじめお客様からの質問や疑問点を想定し、どう答えたら納得してもらえ易いかというものや、話の展開の仕方をどういうふうにすれば契約につながりやすいか、といったいわば保険を販売するためのマニュアルです。

 

保険商品やリスクについての情報を正しくつかむというのは、もちろん需要なことですが、問題なのは、保険販売につながらない情報は一切シャットアウトしたまま、有利な情報だけを提供して、契約に結び付けるという点です。

 

これが問題なのは、有利な情報だけを伝えているからといって、別にウソを言っているわけではないという点です。

 

ウソを言っているわけではないし、話の展開上、加入した方がいいのでは?という状況にもちこまれる。こうなると、保険のことを知らない人ほど、払えるだけの予算を保険につぎ込んでしまいます。

 

もちろん、いくらの予算かは人によって違ってきます。

 

年間10万円までとか、20万円とか、なかには100万円以上という方もいらっしゃると思いますが、販売者側はどのような予算であっても、販売話法を持ち合わせていますし、商品を取り揃えています。

 

ですので相談にいかれる際は、前もって多少の知識をつけておかないと、払える予算全てが保険に回ってしまうということになりかねません。

 

後で何の保険だったっけ?なんてことのないように、ご注意いただければと思います。

>> 生命保険代ゼロ円チェックサービスの詳細ページへ

そのまま実践するだけで保険料9割カットできる!「生命保険節約レポート」無料プレゼントの詳細はこちら
>> 生命保険節約レポートの詳細ページへ