独立系FPによる保険見直し FPひじつら > プロが教える!知って得する保険の知識 > ムダな保険に加入しないように考えるべきこと!

ムダな保険に加入しないように考えるべきこと!

ムダな保険に加入しないために、お客様に考えていただきたいことがあります。

 

それは、「何のためのお金をどのくらい残したいか」ということです。

 

残された家族が生涯を通じて、お金に困らないような保険に加入したいというお考えの方が大半を占めているようで、実際はそうではありません。

 

なぜなら保険にはコストが伴うからです。

 

わずかな費用で済むのであれば問題ありませんが、保障を買うには莫大なコストがかかります。総費用で数百万円だとか、年間保険料が10万円を超えるご家庭など、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

 

私のお客様におかれましても、保険でまかなうべき必要死亡保障額をご理解いただいたうえで、どのお金を残すべきかを選択される方が結構いらっしゃいます。

 

なぜこのようなことをするかというと、家計を悪化させないためです。

 

必要な保障とはいえ、そのためのコストをかけることで生きていくうえでの教育資金や老後資金、はたまた日常の生活費に影響があるのであれば、本末転倒です。

 

なので、いま現在や、将来の家計を見通して負担にならない程度のコストが支払うべき保険料ともいえます。

 

このようなことで保障が減ってしまうと、万が一時のお客様の負担は大きくはなるかもしれませんが、その分のコストはカットできるので家計の収支を改善することができます。

 

また、何のために保険に加入しているかを明確にすることができます。

 

しかし万が一にどのお金をどの程度、必要とするのかはお客様にしか分かりません。

 

生活費や教育費、老後のお金や住居に関する費用など、お客様によって考えるべきことは違っていて、また何を優先させるかは、なかなか難しい話だと思います。

 

しかしこのことを考えない限り、何のための保険なのかの答えを見つけることはできません。

 

あなたはムダな保険に加入しないために、このようなことを考えられましたか?

>> 生命保険代ゼロ円チェックサービスの詳細ページへ

そのまま実践するだけで保険料9割カットできる!「生命保険節約レポート」無料プレゼントの詳細はこちら
>> 生命保険節約レポートの詳細ページへ