独立系FPによる保険見直し FPひじつら > プロが教える!知って得する保険の知識 > こんな情報が公開されれば保険のムダはなくなる!

こんな情報が公開されれば保険のムダはなくなる!

「受け取った死亡保険金が多いのか少ないのか?」

受け取る本人からすればもちろん、多いに越したことはありません。

なので、多いのか少ないのかはどうでも良い話です。

しかし、これから保険に加入する立場の方からすれば、この話はとても貴重な情報になるはずです。

ほとんどの方は保険に加入しても保険金を受け取ることなく、保険との付き合いを終えていきます。

もちろん、保険金を受け取ることのない生活を送れたのなら、それ以上に大切なことはありません。

ですが、保障を得るために多額の費用が必要なことも事実です。

そこでですが、もし保険金を実際に受け取った方の「保険金が足りないのか、それとも多すぎるのか」の情報を公開することができるとしたら、保険の掛けすぎを未然に防ぐことができるのでは?と考えています。

生命保険加入の際に、多くの方の頭を悩ませるのは、おそらく「保障額の妥当性」ではないでしょうか?

その妥当性を保険金を受け取った人から聞くことができれば、これ以上の説得力のある話はありません。

おそらく多くの方の保険のムダがなくなるのではないか?と考えています。

いうまでもありませんが実名で公表する必要はなく、家族構成や年収、毎月の生活費などの情報が分かれば、加入する側にとっては大いに参考になるはずです。

しかし、このようなことを実現するのには、越えなくてはいけない高いハードルがあります。

おそらくは実現不可能と言わざるをえません。

大体ご想像はつくかもしれませんが、問題は保険会社です。

なぜなら、保険会社は保険を売るために事業をおこなっているからです

保険を売る側からすれば、保険が必要ない方に本当のことを言っても商売になりませんし、保険が必要な方には、より多くの保障を買ってもらう方が大切なのです。

お客さんにとっては、大変良いことなのですが、保険会社には何一つメリットがありません。

ですが、もし実現するとなれば、とんでもない事態になることが予想されます。

どういうことかというと、保険会社の倒産です。

おそらく何割かの会社は存続できなくなると思います。

実現不可能だろうとご説明したのは、こういった理由からです。

このことはもちろん、私の憶測でしかありませんが、お客様の過剰な保障内容をあちこちで見かけていると、そんな気がしてなりません。

必要な保障そのままで保険料10分の1!

生命保険代ゼロ円チェックサービスの詳細ページへ

http://www.fp-hijitsura.com/

 

そのまま実践するだけで保険料9割カットを実現した無料の「生命保険節約レポート」の詳細ページへ

http://www.fp-hijitsura.com/report.html