保険販売専門店で加入した保障のムダをカット!保険料の大幅な節約を目指す!

これは、決して無理してできた節約ではありません。
生命保険をただ、本来必要とすべき保障額に見直しただけなのです。

ただし勘違いしないで下さい。
ここでいう見直しとは、街角の保険ショップや保険無料相談サイトのような、保険加入を目的とした見直しとは全く違います。それとは逆の、保険販売を目的にしない見直しのことをいいます。
つまり、保険を売って手数料を稼ぐ必要がないので、本当に必要な保障だけをお伝えすることができるのです。
これにより・・・・・・

節約に成功した事例は、もちろん他にもたくさんあります。
そこで、保険を売らないスタイルで実際にどれぐらいの見直し効果がでているかをご紹介いたします。 相談した方のうち、なんと93%の割合で……

保険にいったん加入すると、長い期間にわたって支払いを続けなればなりません。
少なくとも30年以上にはなります。
仮にムダな保険料が月に2万円あったとすれば、30年で720万円もの差額になり、3万円だとすれば30年で1,000万円以上の違いになってしまいます。
これに加えて保険の加入期間まで短縮できたなら、とんでもない金額差になってしまいます。

そしてさらに問題なのは、このことを教えてくれる立場の人が、どこにもいないということです。
お金のプロといわれるファイナンシャルプランナーですら、ほとんどの方が保険を売って手数料を稼いでいる状況です。
そこで「生命保険代ゼロ円チェックサービス」の出番です。

総支払額1,000万円ともいわれる生命保険代がゼロ円に!

一般的な保険相談とは違って保険販売を目的としていないので、保険に加入する必要があるかどうかを具体的な根拠をもとに判断することができます。
保険が必要ないということが分かればもちろん、保険に関する支出を今後一切なくすことができます。

保険が必要な場合でも保険料が最も安くなる!

もし保険が必要なケースであったとしても最低限の支出で済むように、保障額や保障期間を厳密に試算していきます。
「いま加入中のものより安くして契約してもらおう」という無料保険相談とは見直しの次元が違うので、保険への出費をグッと減らすことができます。
選択する保険商品については、生命保険会社、共済を問わず最もメリットのある商品を探していくので、あなたが時間や手間をかける必要はいっさいありません。

最短の時間で最適な保障が分かる

「生命保険代ゼロ円チェックサービス」の目的は、相談者の方にとって最適な保障額を最低限の支出で済むように保障設計をおこなうことにあります。
そのための必要なノウハウがあるのですが、いうまでもなくこのノウハウは一朝一夕で身につけることはできません。
しかし、あなたは何をどう考え、どのようにすれば安心できる保障額を知ることができるのかをいちいち考える必要はありません。
最短で2回目の打ち合わせの時には、あなたは誰も教えてくれなかった結果を手に入れることができます。

将来にわたっての家計管理が明確になる

必要な保障額を設計するためには、相談者への詳細なヒアリングを欠かすことができません。
なぜなら保険が必要かどうかを見極めるためには、具体的な根拠が必要だからです。
そのために、いま現在の収入と支出について詳細に確認し、今後のキャッシュフロー表を作成していきます。
(キャッシュフロー表とは、将来のお金の動きを把握するための表のことをいいます)
こうすることによって保険が必要かどうかの判断をしてくのですが、それと同時に「将来の家計のことがよく分かるようになった」という声を多くの相談者様からいただいています。

マイホームの購入予算が増える!
住宅ローン完済が前倒しできる!

「保険の節約とマイホーム購入がどうつながるの?」あなたは、ひょっとしたらこう思われたかもしれません。
しかし実は、保険を節約することとマイホーム購入のためのお金は密接な関係にあるのです。
なぜなら、保険も住宅ローンも数十年にわたって支払いが継続するものだからです。マイホームを購入される方のほとんどは、住宅ローンを組まれるはずです。もし保険を節約することができれば、そのぶんの浮いたお金を毎月の住宅ローンに充当することが可能になります。毎月の住宅ローンへの支払いを増やすことができるということは、つまりマイホーム購入のための予算が増えるというワケです。
もちろん、既に住宅ローンを支払っているという方の場合でも、保険の節約で浮いたお金を繰り上げ返済に使うことで、いま支払っているローンの完済を早めることが可能になります。

全ての保険の見直しができる!
自動車保険、火災保険も見直しが可能!

実は、私がこの仕事に携わるようになったきっかけは、損害保険会社の仕事を始めたことです。
なので生命保険に限らず、自動車保険や火災保険の見直しについてもアドバイスをすることができます。
私自身、この仕事をしていなければ分からなかったようなことを全てお伝えすることで、最適な補償内容に見直しすることが可能です。

保険の支払いだけで1,000万円近くの節約ができる!

本当に必要な保障額を知ることで、無料相談ではとうてい不可能な節約を実現することができます。これまで1世帯あたり、年間平均20万円、最大で47万円のムダな保険料を節約してきました。
保険の残り期間が30年としたら平均で総額600万円、最大1,221万円の節約ができたということがいえます。

これらの事例はあくまでも1年あたりの節約額です。

理由1
保険の手数料を得るための相談を一切しないから

あえて言うまでもありませんが、相談料を無料にしているところが多いのは保険を売り込む機会がほしいからです。
なぜなら彼らは保険を売ってはじめて収益をあげることができるからです。
しかし、売り込みが前提の保険相談でムダな出費が生まれないはずがありません。
というのも保険は保障額が多額であればあるほど、保険会社から支払われる手数料も増えていく仕組みになっているからです。
このような保険の手数料をあてにした相談スタイルと一線を画すことで、大幅な保険料カットを可能にすることができます。

理由2
生命保険加入を前提にしない相談だから

驚かれるかもしれませんが、世の中にはお子さんがいたとしても生命保険に加入する必要のない方がいらっしゃいます。生命保険とは、簡単に言えばお金です。そのお金がなくても万が一の時に困ることがなければ、生命保険に加入する必要はないのです。
このサービスではこのような事実をお客さんにきちんと伝え、保険でムダな支払いが生まれないように、保険加入を一切前提にしない相談スタイルをとっています。
なので、仮に保障が必要なケースがあったとしても、最低限必要な保障額や保障期間をお伝えすることで、ムダな支払いが一切ないようにアドバイスしています。

理由3
保険以外の解決策も提供できるから

一般的な保険相談で出てくる提案は、全てが保険商品です。なぜなら、彼らは保険に加入してもらわないことには、手数料を得ることができないからです。
しかし、お客さんの悩みを解決できる最善の解決策が、保険に加入することとは限りません。特に貯蓄系の商品の場合、加入することがトクなことだと思い込まされて、ムダなお金の使い方をしている方が多いように見受けます。
そこでこのサービスでは、保険以外の解決方法についても、必ずお伝えすることにしています。そうすることで、加入している保険が本当に必要なものかどうかを判断することができます。もし、保険以外の方法が有効だと分かれば、支払う保険料も自ずと引き下げることができます。

保険ショップ

無料相談
ファイナンシャルプランナー

生命保険代
ゼロ円チェックサービス

保障設計

×

無料なので大雑把

専門知識はあるものの、無料なので中途半端

ムダな保障提案にならないよう、時間をかけて正確に設計

スタイル

×

保険を売り込むために不安をあおる相談

中立をよそおっているが、目的は保険を売ること

客観性のあるデータを見れるので、保障が必要かどうかを冷静に判断できる

売り込み

×

あり。
保険を売るのが仕事

×

あり。
保険を売るのが仕事

なし。
保険を売ることを目的にしていない

貯蓄関連

×

保険しか提案しない

×

保険しか提案しない

保険にこだわらず、最も有利なものを提案

お悩み
解決策

×

保険を売るのが仕事なので、商品の切り替えしか考えていない

×

保険を売るのが仕事なので、商品の切り替えしか考えていない

契約中の商品の活用も含めて、最も有利な方法を提案

商品の
ライン
ナップ

10社以上ラインナップ。ただし、民間の保険会社だけ

10社以上ラインナップ。ただし、民間の保険会社だけ

保険販売を目的にしないので、最も有利な商品が選べる

負担する
保険料

×

年間25万円程度
保険を最後まで継続した場合、総支払い額は500万円以上

×

年間25万円程度
保険を最後まで継続した場合、総支払い額は500万円以上

年間5万円程度
保険が必要ない場合は「必要なし」とお伝えします。保険を最後まで継続した場合、総支払い額は100万円程度

ここで遅くなりましたが自己紹介させていただきます。

土面 歩史 
(ひじつら あゆし)
三重県伊勢市生まれ
昭和47年3月25日生まれ

立命館大学産業社会学部卒業後、地元三重県の焼酎メーカーの東京営業部に配属。
当時、大手ビールメーカーがこぞって参入してきた焼酎業界において、売り上げ規模がトップクラスの酒屋さんをターゲットに他社にひるむことなく10年間営業攻勢を仕掛け続けて実績を積む。

その後、保険業界に転職し、3年後には保険代理店業務を開始。
自動車保険や火災保険、生命保険の取り扱いをしながらも、それと同時に保険業界のステイタスの低さに疑問を感じ始める。
「保険は人にとって大切なものであるはずなのに、どうして誰にでも簡単に取り扱えるような商品なんだろう?」「保険の仕事で本当に人の役に立つことは何かないのか?」の思いのもとに、顧客利益を最大限に考えてアドバイスをおこなうファイナンシャルプランニングの資格を取得。

その知識を活かして顧客にできるだけ負担のかからない保険提案をおこなっていたものの、それは同時に自分への報酬を減らすことにつながっていたため、常に心の中で葛藤していた。

そんなあるとき、あるご夫婦から「こんなに価値のある提案をしてもらっているのに、無料の相談でいいのですか?」と声をかけていただいたのをきっかけに、「お客さんから料金を支払ってもらうからこそ、はじめてお客さんの利益を最優先できる」ということにあらためて気づく。これを境に無料相談はいっさい止めてお客さんの利益を最優先するために、保険の販売を止めることを決意。

現在では地元三重県にとどまらず、他府県からも相談依頼がきている。

◆所有資格

FPひじつらの生命保険代ゼロ円チェックサービスの内容は以下のようになります。
今入っている保険を診断するのが目的なので、保険の販売を勧めるものではありません。

まずは、なぜ保険が必要なのか?
保険はどんな考え方で入るべきなのか?
保険の仕組みはどうなっているのか?

など、基本的な考え方をお伝えします。
初回の面談では保険の内容の話は一切行いません。

また、最初の面談ではあなたに必要な『必要保障額』を算出していくための作業をしていきます。本当に必要な保険を選ぶ為には、『どれくらいの保障が必要なのか』を正確に把握する必要があるからです。

保険で必要な保障額はその家庭ごとに違うので、『死亡保障4,000万円あったら安心』を何も調べずに言い切れるものではありません。

などをヒアリングしていきます。このようなヒアリングを通して、ライフプラン(将来の家計の予想図のようなもの)を作っていきます。

このライフプランを作ることによって、あなたにとっての『必要保障額』が見えてきます。

ちょっと一見しただけではわかりづらいですが…ライフプランは上記画像のようなものになります。
これを作ることで、あなたの家計の未来の様子(例えば、65歳の時に貯金がいくらあるか等)が数値ではっきりとわかるようになります。

2回目の面談では、1回目にヒアリングした内容を元に作成したライフプランを見ながら話を進めていきます。

ライフプランを作ることによって明らかになった『必要保障額』から、社会保障や遺族年金を考慮して『保険でまかなうべき金額』を明らかにしていきます。

この『保険でまかなうべき金額』がわかれば、ムダな保障をつけることがなくなるので、保険料は必要最低限で済むようになります。

また、同時に今加入している保険を見直す事によってどれくらいの効果があるのかもお伝えします。具体的なプランニングをご希望の場合は、どの保険を選べばよいのかもお伝えする事が可能です。


▲ あなたの『必要保障額』を目に見える数字でお伝えします

2回目の面談で必要と判断された場合は、具体的な提案を行っていきます。

ここでは、20社以上の保険会社から最も有利な条件のものを選び、ムダな保険料がかからないように設計をしていきます。

本当に必要な保障額だけを知りたい方

既にご説明しましたが、このサービスは保険の売り込み度外視の見直しサービスです。なので、そもそも保険に加入する必要があるのかどうかや、本当に必要な保障額や保障期間を知ることができます。

保険に1円たりともムダなお金を払いたくないという方

手前味噌な話にはなりますが、私ほど根拠を明確にして保険が必要かどうかを設計する人間は、他にはいないと思っています。と、ここまで言い切ってしまうのは、この業界に入って10数年、今まで自分のような人間に出会ったことがないからです。もし、保険が必要ないという明確な根拠を示すことができるのであれば、私はそのお客さんに対して「保険は必要ない」という提案をすることができます。

保険加入のメリット、デメリットを包み隠さず
全て知りたいと思っている方

保険を売ろうとする方は、保険を買ってもらうための都合のよい話をたくさんすることはあっても、その逆は絶対にありません。なぜなら、そんなことをすれば売りたい保険が売れなくなるからです。
その点、私の場合は保険を売る必要がないので、保険に加入することのメリット、デメリット全てを伝えることができます。保険業者さんから良い商品だといって勧められているものがあったとしても、伝えられていない部分まで知ることができ、自分にとって本当にメリットがあるのかどうかを判断することができます。

保険のお悩みをワンストップで解決したい方

私は、自動車保険、火災保険、生命保険も全てに精通しているので、「自動車保険のことは○○さんだけど、生命保険は△△さんに聞かないと分からない」といった、わずらわしさはありません。あなたが保険で分からないことがあれば、ワンストップで解決することができます。

お子さんの習い事や旅行など、家庭生活をより豊かにするための
お金を増やしたい方

保険加入そのものは、単に生活してくうえでの手段であって目的ではありません。なので、保険に使うお金は最低限のもので良いと思っています。そうすることによって本当に必要なところに、より多くのお金を使っていただくことが可能になります。家庭生活をより良いものにしていただくためには、お子さんのことや趣味や旅行など、もっと大切なお金の使い道があるはずです。

老後の年金生活に不安をお持ちの方

既にご承知のことだと思いますが、少子高齢化の影響で老後に受け取れることのできる年金額は、今現在受け取っている方と比べて少なくならざるを得ません。なので、老後生活が訪れる前までに何らかの方法で貯蓄をする必要があります。もし、それだけの余裕が現状ないということであれば、保険のムダな出費を見直すことによって、老後に必要なお金を準備することができます。

◆とにかく保険が好きでたまらないという方
◆万が一の際の保険で生活水準を向上させたいとお考えの方
◆すべてお任せで、保障設計のための情報提供にご協力いただけない方

私だけがいくら頑張ったところで良い結果を得ることはできません。なぜなら、このサービスは、あなたと私の共同作業によって初めて成り立つものだからです。
なので、あなたのご協力が不可欠だということをどうかご理解ください。

そしてその結果、次のものをあなたは手にすることができます。

生命保険が必要かどうか、必要であればいくら必要かを確認できる資料
エクセルデータ
生命保険が必要かどうかを検証した資料を、エクセルデータでお渡しいたします。
この資料をご覧いただくことによって、あなたはなぜ生命保険が必要ないのかを具体的な根拠を数字で確認していただくことができます。
また、生命保険が必要になる方の場合についても、必要な保障額や保障期間が明確になるので、どのような保険商品を選択すべきかが明確になります。

公的機関が発行する、実際受け取ることのできる遺族年金の資料
万が一が起きた際、実際に国からいくらもらえるのかが分かる資料を、お渡しいたします。
これは公的機関が発行する資料なので、いうまでもなく正確な金額です。
これに加えて、相談者のお金に関する詳細なヒアリングをさせていただくことで、保険が必要かどうかが具体的に分かるようになります。
つまり、私の保障設計は半分、国のお墨付きのようなものなので、あなたは安心してムダな保障をカットすることができるのです。

将来の家計を管理するためのキャッシュフロー表
家計の今後の収支を把握していただくためのキャッシュフロー表では、お子さんの進学状況によってどの程度預貯金が取り崩されるのかや、住宅ローンがどのくらい家計に影響を及ぼすのかが一覧でご確認いただけるようになっています。
キャッシュフロー表では、老後生活までを含めたお金の動きを把握できるようになっているので、今まで以上に家計管理ができるようになります。

がん、医療保険が本当に必要かどうか判断できる
公的機関が発行するデータ集
もしかしたらあなたは、保険加入させられるための資料だけを見せられて、がん、医療保険に加入していませんか?
そこで公的機関が発行している医療、がんに関するデータをまとめた資料をお渡しいたします。
これによりあなたは、自分にとってがん保険、医療保険が本当に必要なのかどうかの判断ができるようになります。

今後、あなたが数十年間にわたって支払う保険料を最低限のものにしたい、もしくは生命保険に本当に加入する必要があるのかどうかを調べて欲しい、というお考えでしたら、私に見積もり依頼をして下さい。
お見積り書は無料で作成し、後ほどあなたがご希望する方法でご連絡させていただきます。
全国どこにお住まいの方でも対応させていただきますので、ご安心ください。

しかし実際に、このサービスは一般の保険相談とは違って有料のサービスです。

どうして相談にお金がかかるの?そうお思いの方もきっと多いと思います。
実際、私自身も数年前まで無料で相談業務をおこなってきました。
無料で相談対応し、保険の契約で手数料をもらうことができれば、お客さんと私、お互いにとって良い事だと思ったからです。

とはいえ、保険のことをよく知らないお客さんに対し、キッチリとムダのない保険を提案することが保険のプロとしての義務だと思っていました。
なので、平日は朝7時から仕事が始まるまでのあいだに勉強し、仕事の合間にも勉強。土、日曜日は休日返上で終日勉強、というスタイルを数年間繰り返しました。

しかし、そうやって得た知識やノウハウを取り入れて、できるだけムダのない提案をしようと手間と時間をかければかけるほど、お客さんが必要とすべき保障額が下がっていくことが分かるようになっていきました。
その結果、お客さんには喜ばれますが、私が受け取ることのできる手数料は、驚くほど少なくなっていきました。
「お客さんにムダな負担はさせたくないけども、それでは自分が受け取ることのできる報酬が減ってしまう!」当時の私は常に葛藤していました。
そこで、気付いたのです。

「ムダのない保険提案」の定義は、保険を扱う人間によって温度差があるかもしれませんが、私の場合は、「お客さんにとって保険に頼らざるを得ない保障は最低いくらなのか?保障期間は最低どれくらいあれば問題ないのか?」という考え方でした。

なぜならほとんどの方は、保険に加入しておきながら保険に頼ることなく人生を送られているからです。
であれば、保険に使うお金はできるだけ少ない方が良いはずです。

しかし中には、「掛け捨てタイプの保険はわずかな保障しか提案しないけれども、その分、貯蓄系の保険を売ることができれば、お客さんにも喜ばれるし、自分にもたくさんの手数料が入るからその方がいいよ」という考え方の保険セールスの方もいらっしゃいました。

ですが、この考え方に私はどうしても納得することができませんでした。
なぜなら・・・

つまり、どうしても生命保険に加入する必要性がある場合というのは、保障が必要な場合だけ、ということになります。
その保障さえも必要がなかったり、必要な場合でもわずかな保障だけあれば済むケースが多いという事実を考えると、お客さんが保険加入を検討する時に最もトクしていただくには、

という結論以外考えられませんでした。
そして・・・・・・

「無料相談を利用した方がお金がかからない分おトク」だとお考えでしたら、それは大きな誤解です。
なぜなら、あなたが保険に加入するのであれば、無料相談でも保険料という名目で料金が発生するからです。

しかも支払う保険料は、私がご提案する保障内容の倍以上の金額です。
つまり保険に加入する以上、あなたは必ず誰かにお金を支払うことになります。
つまり、誰に支払うかの違いしかないのです。

私に直接報酬を支払うことで手元にたくさんのお金を残すことと、相談料を支払わないことで過剰な保障に加入していることに気づかずに、たくさんのお金を使い続けることを比べた時、あなたにとってトクなのはどちらですか?
おそらく考えるまでもないでしょう。

ただし有料相談とはいえ、一つお断りしておきたいことがあります。
どういうことかというと「生命保険代ゼロ円チェックサービス」は、保険料の節約に成功しない限り料金がいっさい発生しない、成果報酬型のサービスになります。
つまり・・・・・・

このサービスの目的は、あなたにトクしていただくことです。
なので、ファイナンシャルプランナーのサービスによくありがちな「相談1時間あたりいくら」とか「資料作成にいくら」といった料金体系ではありません。
数百万円単位の節約チャンスを手に入れていただくために、まずはお気軽にお見積もりをご依頼ください。
必要事項の入力は簡単です。3分ほどで完了します。
24時間受け付け中なので、下のボタンからおすすみ下さい。

もし今、お申込みにお悩みであれば、この事実だけはお伝えしなければなりません。

それは何かというと、見直しのご決断が遅れれば遅れるほど、それにつれて得られる節約額が減っていくことです。
なぜなら時間が経てば経つほど、保険料の支払い終了期間が近づくからです。
いうまでもなく、保険の支払期間が長ければ長いほど、節約できるお金は多くなります。
なので、決断できない状況が続けば続くほど、そのぶん得られる効果が小さくなっていくという事実だけは忘れないでください。

ただ、そうはいっても「少し時間を割いてじっくり考えたい」という方も、少なからずいらっしゃるかと思います。
そこで実際に、私が具体的にどんな方法で保険を見直したのかについて、しっかりご理解いただくために・・・

このレポートの内容は、実際に私が相談の際に実践しているノウハウをそのまま書き記したものです。
なのでもし、あなたがこのレポートの内容をそのまま実践すれば、大幅な保険料カットができるはずです。ちなみにこの方法で最大91%の年間保険料カットに成功しています、もちろん必要な保障は残したままです。

レポートはPDFファイルでご覧いただくことができ、15ページで構成されています。
また、後日メールによる補足説明を付け加えることで、実践していただき易い内容になっています。

お申込みにあたっては、あなたのお名前を入力していただく必要はありません。
「お住まいの都道府県」「メールアドレス」の2点だけ入力していただければお送りいたしますので、よかったらこちらのボタンからお進みください。

なので、あなたにもきっとチャンスがあると思います。
払う必要のない保険料をこの機会にぜひ取り戻してください。

保険の仕事に携わりながら、最も世の中の役に立つことは何なのかを考え、このサービスを始めさせていただきました。
一般の保険相談で加入された保険のムダを、一つでも多く無くしていくことができれば、と考えています。
私の削減提案に驚かれるお客さんが非常に多いのですが、無理矢理に保険料を削っているわけではなく、あるべき保障額を計算してご提示しているだけなので、その点はどうかご安心下さい。

なおサービスのお申込みにあたり、初回の打ち合わせが1ヶ月以上先になってしまうケースがでています。
お申込みのタイミングによっては、すぐに対応できない状況がありますことを何卒ご了承ください。

ページのトップへ